禁酒・断酒

【禁酒は楽しい!】2年間続けてみたアラフォー会社員がレポート

記事タイトル入りスライド

アラフォー男が禁酒を2年間続けた感想を書きました。

禁酒は楽しいです

そう言うのに無理もしていないです。

禁酒を続けていると、途中からお酒が欲しくなることもなくなりました。

どう楽しいのか、

5つに分けて書きました。

 

記事を書いた人

  • アラフォー会社員男
  • 禁酒をはじめて2年
  • 禁酒を始めたきっかけ:以前からの悪いγGTP値、コロナによる飲み会激減、ブログを始めたなどの状況が重なったため

 

 

目次

 

禁酒は楽しい① 酒代を他の支出にまわせるから 

酒代が不要となったので支出を他にまわせる楽しさがある

酒代の支出なくなるので、お金が減るペースがかなり遅くなります。

最近は、現金を使わずクレカかスイカのチャージで支払いをするようにしてますが、飲んでいたころと比べると月あたり2-3万円の酒代支出がなくなりました。

  • 1回あたり3000円~5000円もかかっていた会社の飲み会代
  • 会社帰りにコンビニかスーパーに立ち寄ってビールとつまみ代
  • 暇な土日に昼から飲むためのビール、ワイン、つまみ代

年間で30万前後の削減です。

この額は、

  • 家族4人の年2回(盆や正月の帰省の新幹線代)
  • ぜいたく海外旅行1回分
  • 車の1年間の維持費(ガソリン代、駐車場代、オイル交換費用)

などのいずれかをプレゼントしてもらっている感覚で楽しいです。

 

禁酒は楽しい② 時間を有効活用できるから

有効活用できる時間も増える(読書もゆっくりできる)

酒を飲んでいた頃、月あたり酔っていた時間は100時間です。

この時間を他のことに使えるようになりました。

自分の場合、趣味のブログ記事を書く時間を確保しやすくなりましたね。

会社の仕事が終わったら、飲みにいくことはほぼないのでまっすぐ家に帰ります。

また、酔うことがないので、夕方からでも車で外出しやすくなりました。

先日も土曜日の夕方から車で釣りに行き楽しみました。

飲んでいたころは、酔っている時間は確かにドラッグ効果で気分は楽しいのですが、しょうもない妄想タイムに過ぎなかったと振り返っています。

 

禁酒は楽しい③ 睡眠が深くなるから

禁酒をすると睡眠も快適

お酒をやめるとよく眠れるようになります。

飲んでいた頃と睡眠時間そのものには大きな差はないように思います。

酔った疲れではなく食後の満腹感から内臓の活動にエネルギーが向かい眠たくなるからです。

今年の冬は、食後に電気カーペットで横になると至福の時間でした。

まくらで頭を高くしてテレビやスマホを見ていると、いつの間にか意識を失い深い眠りの世界です。

リモコンとみかんをそばにおいておけば、体を動かさなくてもテレビを切ったり水分補給もできますね。

特に、みかんを食べると体の細胞がまったく抵抗なく自然のめぐみ果汁を吸収する感覚がありますよ。

お酒をやめて質の高い睡眠を経験すると、体も気持ちもリフレッシュされるので、生活を楽しめやすくなりました。

 

禁酒は楽しい④ 気分を安定させやすくなるから

禁酒をすると気分がよい時間が長く楽しい

お酒をやめると気分を安定させやすくなれました。

飲んでいたころは、仕事や生活でストレスを感じると、お酒を飲んで気分を晴らすのが日課でした。

ドラッグ効果で一時的に沈んだ気分やモヤモヤを吹き飛ばすことは確かに出来ていました。

けれど、やはりそれは危険ですよね。

酔いがさめた後や翌日の反動も大きく、結局気分が不安定な状態が続くからです。

お酒をやめると、深い睡眠やアルコール分解が不要となることから内臓への負担軽減し体調が改善しました。

これにより明らかに気分も安定させやすくなります。

気分を安定させやすくできると日常生活が健全な楽しさに覆われます。

 

禁酒は楽しい⑤ 頭の切れがよくなって仕事ができるようになった感覚を持てるから

禁酒をすると頭の切れもよくなり仕事もはかどる

①~④に書いたような禁酒の効果のおかげで、頭の切れがよくなり過去の自分と比べると明らかに仕事ができる感覚を持てます。

本当に仕事ができるようなったかは、周りの人が決めることですが、、、(笑)

いずれにせよ、頭がさえてくると仕事もできるようになった感覚が増えるので楽しくなります。

「頭がぼーっとして、打ち合わせで相手の言っていることが結局良く分からなかった」

飲んでいたころはそういうことがよくありました。

お酒をやめてからは、そういうことが大きく減ったと思います。

 

お酒をやめる体調が良くなる頭の切れが良くなる仕事が好調気分も安定生活が楽しい

 

好循環ですね。

禁酒は楽しい⑥ お酒の味はノンアルでも味わえるから

ノンアルでも酒の味は楽しめる

禁酒をしはじめた初期は、飲みたい誘惑との戦いでした。

やはり酔いたい気持ちをカンタンには捨てきれなかったからです。

けれど、1カ月ぐらいたつと、体調がよくなり、頭の切れもよくなり、だんだんお酒をほしいと思わなくなりました。

そして、お酒をやめた今でもノンアルでビール、カクテル、ワインのやお酒の雰囲気は味わえますよね。

外食したときや飲み会につきあいで参加するときは、"ノンアルを注文して楽しめば十分"という感覚になれました。

 

あとがき:寿命も延びるので将来的な楽しみも増える

禁酒する人、飲酒する人、アル中の人それぞれが生活を楽しめる期間の違い

禁酒をすると内臓への負担が減ります。

つまり、病気になりにくくなれますよね。

その分、寿命が延びます。

単に伸びるだけでなく、健康な体の状態の期間を長く延ばすことができるはずですよね。

そうすると、上に上げたような禁酒の楽しさを味わう期間も確実に長くなるはずです。

アル中にかかっている人の平均寿命は、なんとたったの52歳というデータもあります。

禁酒をして楽しみを増やしましょう。

 

 

 

 

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村

 

 

あわせて読みたい

記事タイトル入りスライド 1

  「うゎ~、また意志の弱い酒好きが入ってきたぞぉ!!」 なんてね。冗談です。 ごめんなさい。 禁酒が簡単ではないことを身をもって知っているアラフォー男です。 お酒をやめて半年以上経ちました ...

記事タイトル入りスライド 2

  「汚れた川の下流からきれいな源泉の上流に戻れた」 「脳や体の毒を出してオーバーホールできた」 お酒をやめられた今の状態をひとことで言うとそんな感じです。 「カラダやメンタルにとっては飲ま ...

記事タイトル入りスライド 3

うわぁ~ 大ピンチですね! この記事にたどり着いたということは・・・。 「やっぱり飲みたい」 「スリップしそう」 そんな気分と葛藤中ですか? すごく分かります。 断酒を続けるのは辛いですよね。 飲んで ...

記事タイトル入りスライド 4

  昨年からお酒をやめています。 けれど、ときどき"間"がさします。 先日も、予定がない3連休の土曜日に、 久々にちょっと飲んでみるかぁ。翌日も休みだし1本ぐらいOKだろ 断酒をしてからそん ...

記事タイトル入りスライド 5

ここ最近ずっと禁酒をしています。 お酒のドラッグ効果は怖いですよね。 禁酒を定着させるまでは強い意志が必要です。 「ひとまず正確なアルコール体質や耐性を確認しておいたほうがいいだろう」 そう思い、アル ...

記事タイトル入りスライド 6

  今日は飲み会行かずに家に帰りたい・・・ オンライン飲み会の気分じゃない・・・ そんな日は誰にだってあると思います。 ただ、これが職場の飲み会なら、できることなら波風立てずに上手く断りたい ...

「禁酒1年」記事タイトル入りスライド 7

禁酒をして1年たちました。 偽りなく、アルコールを一滴も飲んでいません。 やめる前までは、20年間お酒が"生活の必需品"だったのによくここまで来れたと思っています。 職場や知人に「禁酒をして1年たちま ...

-禁酒・断酒